やってみたいゲームを想像して開発

カイロソフトが配信しているゲームはいくつかプレイしたことがありどれも非常に面白いのですが、「ソーシャル夢物語」は他のゲームとは少し感覚が違うなと感じました。ゲームのジャンルや要素を自分で組み合わせて開発に進むのですが、開発中というのがバトルゲームのようになっていて、使用キャラクターのステータスから換算されたアタックポイントで必要スコアを削りきれると成功になります。カイロソフトは経営ゲームが多いのでこのシステムは他には無かったのではないかなと思いました。
そしてジャンルの組み合わせに関してなのですが、あまり傑作が見つけられません。現実にあるゲームを想像して組み合わせるのですが、毎度キャラクターたちに辛口評価をされてしまいます。ジャンルや要素がなかなか手に入らなかったり、数に限りがあるのは自由度が下がる気がしますが、手応えに感じる部分なのかなとも思います。持っているものの中から一ゲーマーとしてこれは面白いだろうと開発に挑むのですが、評価に繋がらないのは製作者側のプロの考えと素人の私の感覚が違うのかと少し残念に感じました。
いつか自分でも納得がいき、キャラクターたちをうならせるゲームをプロデュースしたいです。